お知らせ

Recent News

2020.04.10

新型コロナウイルス関連Q&Aまとめ(随時更新)

新型コロナウイルスに関するQ&Aをまとめています。(随時更新中)
※クリックでリンク先の記事に飛べます。

 

▼資金繰り

・新型コロナウイルスの影響により経営が悪化し,会社の倒産を考えています。どのように進めればよいですか。

・新型コロナウイルスの影響により資金繰りが悪化しているため,事業所の家賃を減額してもらいたいです。そのようなことは可能でしょうか。

・新型コロナウイルスの影響で資金繰りが悪化し,金融機関への返済が困難です。リスケ(返済のリスケジュール)などを弁護士に相談できますか。

・ コロナウイルス対策で利用できる融資制度を教えてください。
・ コロナウイルスの影響で経営が悪化しています。すぐに受けられる融資制度などがあれば,教えてください。

・ コロナウイルスの影響で事業の休止を余儀なくされています。従業員に対し,休業手当を支払う場合の助成金などはありますか。
・ コロナウイルスの影響で事業の休止を余儀なくされています。従業員が生活できるための助成金はありますか。

 

▼従業員への対応

(時差出勤)

・新型コロナウイルス対策で,通勤ラッシュを避けるため,時差出勤制度の導入を検討しています。どのようにしたらよいでしょうか。何らかの手続は必要でしょうか。

(安全配慮義務・従業員の健康管理)

新型コロナウイルス対策のための,企業(使用者)としての安全配慮義務について,どのように対応すべきか教えてください。
従業員の健康管理について,企業が対応しなければならないことはありますか。

・風邪の症状がある従業員に対し,業務命令として医師の診断を受けさせることはできますか。

・新型コロナウイルスへのリスク対応を理由に,従業員のプライベートな飲み会や旅行等を制限することはできますか。

・新型コロナウイルス対策で,企業として在宅勤務(リモートワーク)を推奨する必要はありますか。

・当社は,特に従業員にリモートワークを推奨しておらず,通常通り全従業員が出社しています。従業員が業務中に新型コロナウイルスに感染した場合,会社に何らかの責任が生じますか。

(事業の休止・閉鎖)

・新型コロナウイルスの影響で,やむを得ず事業所を閉鎖・休止する場合,従業員に対してどのような対応をとればよいでしょうか。

(賃金・休業手当)

・従業員が新型コロナウイルスに罹患して休ませる場合,賃金や休業手当の支払義務はありますか。

・従業員に新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状があるため休ませる場合,賃金や休業手当の支払義務はありますか。

・従業員が,発熱や咳の症状があるとして自主的に休むことを申し出た場合,賃金や休業手当の支払義務はありますか。

・新型コロナウイルスの感染者が多数出ている特定の国から帰国した従業員を,2週間の自宅待機としました。当該従業員に対し,自宅待機期間の賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

・従業員の家族に新型コロナウイルスの感染者が出たため,濃厚接触者である当該従業員を2週間の自宅待機としました。当該従業員に対し,自宅待機期間の賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

・新型コロナウイルスの影響で,事業所を縮小し,一部従業員を休ませることにしました。当該従業員に対し,賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

・政府や地方自治体の要請や指示に応じて不要不急の事業を縮小する場合,従業員に対し,賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

・事業所で新型コロナウイルス感染者が発生したため,事業所を●週間閉鎖することになりました。他の従業員に対し,事業閉鎖期間の賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

・パートタイム労働者,派遣労働者,有期契約労働者などについても,休業手当の支払いや年次有給休暇の付与等は必要でしょうか。

・外国人労働者についても,休業手当の支払いや年次有給休暇の付与等は必要でしょうか。

(年次有給休暇の付与)

・新型コロナウイルス対策として,従業員に対して出勤停止を命じる場合、年次有給休暇の取得を強制することはできますか。

・新型コロナウイルスに感染している疑いのある従業員を休ませる際に、年次有給休暇を取得させても問題ないでしょうか。

・新型コロナウイルスの影響で,従業員の子どもの学校が休校となり,面倒を見なければならないという理由から,仕事を休みたいと言っています。年次有給休暇を取得させても問題ないでしょうか。

(出勤停止命令)

・従業員本人に,新型コロナウイルスに感染したと思われる症状がある場合,出勤停止命令を下しても問題ないでしょうか。

・ 従業員の家族に,新型コロナウイルスに感染したと思われる症状がある場合,出勤停止命令を下しても問題ないでしょうか。
・ 新型コロナウイルスに感染した場合に重症化が危惧される高齢者,もしくは妊婦の従業員,またはこのような方と同居している従業員について,出勤停止命令を下しても問題ないでしょうか。

(出社命令)

・新型コロナウイルスへの感染リスクがあるという理由で,従業員が出社を拒否しています。出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。

・従業員が,子どもの小学校が休校となり面倒を見なければならないという理由から,出社を拒否しています。出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。

・従業員が新型コロナウイルスに感染したと思われる症状があるとの理由で,出社を拒否しています。出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。

・従業員が,家族に新型コロナウイルスに感染したと思われる症状があるとの理由から,出社を拒否しています。出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。

・新型コロナウイルス対策のために,多くの従業員にリモートワークを推奨していますが,課長級以上は出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。(異なる立場の従業員への異なる業務命令について)

・新型コロナウイルスが拡大していますが,事業継続のために,重要業務に従事する従業員に対し,出社を命じることは可能ですか。

・事業継続のため,十分な感染防止策を講じた上で,重要業務に従事する従業員に出社を命じました。従業員が年休権を行使した場合,時季変更権の行使ができますか。

(労働時間)

・新型コロナウイルス対策のため,従業員の出社時間を1時間遅らせることにしました。退社時間については変更しないため,総労働時間が1日あたり1時間短くなっています。短縮した労働時間分の賃金を支払う必要はありますか。

・新型コロナウイルス対策のため、変形労働時間制の導入を検討しています。どのようにしたらよいでしょうか。どのようなことに気をつけるべきですか。

・新型コロナウイルスの影響で休業する従業員が増え,人手が足りない場合,就業可能な従業員の労働時間を延長する措置をとることはできますか。

(懲戒・解雇)

・従業員が,新型コロナウイルスの感染リスクを理由に出社を拒否しています。これを理由に懲戒処分を行うことは可能でしょうか。

・新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由として,従業員を整理解雇することは可能でしょうか。

・新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由として,従業員の給与をカットすることは可能でしょうか。

・技能実習生が新型コロナウイルスを理由に一時帰国し,帰ってきません。どうすればよいでしょうか。解雇は可能でしょうか。

(労災)

・ 従業員が新型コロナウイルスに罹患した場合、労災保険の対象になりますか。
・ 従業員が,出張先や営業先などで新型コロナウイルスに感染した場合,労災保険の対象となりますか。

・新型コロナウイルス対策で在宅勤務を命じたところ、従業員が自宅作業中に怪我をしました。この場合、労災保険の対象となりますか。

 

▼企業対応

・新型コロナウイルスの影響で経営状態が大幅に悪化したことを理由に,事業譲渡契約を破棄することは可能ですか。

・新型コロナウイルス対策を理由に,株主総会を延期することは可能ですか。その場合,どのように進めればよいですか。

・新型コロナウイルスの影響で経営が悪化し,入社予定の採用内定者について,採用内定を取り消したいと考えていますが,可能でしょうか。

 

▼業種別

(旅館業/旅館・ホテル・宿泊施設等

・新型コロナウイルス対策を理由に,特定の国の宿泊者を拒否することはできますか。

・新型コロナウイルス対策を理由に,特定の国の宿泊者を拒否することはできますか。

・新型コロナウイルスの感染が疑われる宿泊者に接触した従業員に対し,どのような対応をとるべきですか。

・新型コロナウイルスが拡大する中で,宿泊業を営業する場合において,気を付けなければならないことを教えてください。

(運送業)

・運送業を営んでいます。新型コロナウイルスにより物流にも影響が出ており,配送が遅れたことで取引先に損害が出てしまいました。当社に損害賠償義務はありますか。

(建設業・製造業)

・ 新型コロナウイルスの影響で物流が止まり,資材の供給が間に合わず,建設工事の工期が遅れています。施工会社は,完工遅れの責任をとらないといけないのでしょうか。
・ 下請業者ですが,新型コロナウイルスの影響で部品の供給が止まり,元請業者が定める期限までに商品を納めることができません。損害賠償請求されるでしょうか。

・下請業者です。元請業者から,コロナウイルスの影響を理由に,支払い代金を減額するよう要求されています。法的に問題はないのでしょうか。

(イベント会社)

・イベント会社で,100名程度を集客するイベントを主催予定です。新型コロナウイルスが拡大している中,イベントを中止する必要があるでしょうか。

・新型コロナウイルスの影響でイベントを中止した場合,チケット代を払い戻す必要はありますか。

・新型コロナウイルスの影響でイベントを中止した場合,会場使用料を支払う必要はありますか。

・イベントを開催する場合,主催者として気をつけるべきことを教えてください。

 

費用について

桑原法律事務所では、わかりやすい料金体系を常に心がけています。費用・料金についてご不明な点がございましたら、何でもお気軽にお尋ねください。

ご相談の流れ

ご相談は予約制となっており、ご予約はお電話またはお問い合わせフォームより受け付けております。ご予約の際は、一連の流れをご確認の上お問い合わせください。